コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州電力 きゅうしゅうでんりょく

3件 の用語解説(九州電力の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

九州電力
きゅうしゅうでんりょく

電力会社。 1951年の電気事業再編成令により九州配電と日本発送電共同出資で設立。 72年西日本共同火力,73年大島電力を合併。電力供給区域は沖縄を除く九州一円 (離島を含む) 。原子力LNG (液化天然ガス) ,地熱など脱石油を目指して電源多様化に努めている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九州電力

1951年、地域独占などを認める「電力分割」に伴って設立。グループ全体の従業員は約1万9千人、単体の設備投資額は年間2300億円。取引業者でつくる親睦団体には1千社以上が加盟。電力10社の売上高ベースでは、東京、関西、中部、東北に次ぐ5位。

(2012-03-27 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

九州電力

正式社名「九州電力株式会社」。英文社名「Kyushu Electric Power Company, Incorporated」。電気・ガス業。昭和26年(1951)設立。本社は福岡市中央区渡辺通電力会社。供給区域は沖縄県を除く九州地方全域。工場など産業向け供給比率が高い。オール電化住宅の普及にも注力。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード9508。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

九州電力の関連キーワード社会福祉法電気事業ラジオ放送日本航空モロイコルタサルシプトンフライ液体不混和エピユー地向斜

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

九州電力の関連情報