コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉川宣夫 たまがわ のりお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉川宣夫 たまがわ-のりお

1942- 昭和後期-平成時代の鍛金(たんきん)家。
昭和17年1月5日生まれ。父・玉川覚平,関谷四郎鍛金をまなび,木目金(もくめがね)の技法いかした独自の作風を確立する。昭和44年日本伝統工芸展に初入選。49年日本工芸会正会員となる。57年「木目金花瓶」で日本伝統工芸展NHK会長賞,61年日本伝統工芸展東京都知事賞。平成17年伝統文化ポーラ賞優秀賞。22年人間国宝。新潟県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

玉川宣夫の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン第2次世界大戦太平洋戦争アフリカ文学大庭秀雄

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android