コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王【ふつ】 おうふつ

1件 の用語解説(王【ふつ】の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

王【ふつ】【おうふつ】

中国,元末明初の画家。江蘇の生れ。字は孟端。九竜山に隠退して九竜山人と号した。王蒙,倪雲林を学び,水墨の山水,竹石にすぐれていた。権力におもねらず,酒に酔って描き,画上に詩を題するという典型的な文人画家といわれる。
→関連項目墨竹

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

王【ふつ】の関連キーワード衛鋳生秦祖永王巌潘曙呉椿王蒙施耐庵陶宗儀王紱徐賁

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone