玖賀媛(読み)くがひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玖賀媛 くがひめ

日本書紀」にみえる女官
丹波桑田郡(京都府)の人。天皇に愛されながら皇后磐之媛(いわのひめ)の嫉妬(しっと)のためにめされず,仁徳(にんとく)天皇16年播磨国造(はりまのくにのみやつこ)の祖速待(はやまち)の妻とさだめられるがそれをこばむ。天皇は速待の志をとげさせようと速待につきそわせて玖賀媛を故郷にかえすが,途中で病死したという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android