コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玖賀媛 くがひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玖賀媛 くがひめ

日本書紀」にみえる女官
丹波桑田郡(京都府)の人。天皇に愛されながら皇后磐之媛(いわのひめ)の嫉妬(しっと)のためにめされず,仁徳(にんとく)天皇16年播磨国造(はりまのくにのみやつこ)の祖速待(はやまち)の妻とさだめられるがそれをこばむ。天皇は速待の志をとげさせようと速待につきそわせて玖賀媛を故郷にかえすが,途中で病死したという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

玖賀媛の関連キーワード和ふ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android