玷辱(読み)てんじょく

大辞林 第三版の解説

てんじょく【玷辱】

( 名 ) スル
〔「 玷 」は、玉についたきずの意〕
はずかしめること。 「その身を-せざることを云へるなり/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐じょく【玷辱】

〘名〙 はずかしめること。また、はずかしめられること。面目を失うこと。
※空華集(1359‐68頃)一一・石林横川諸老墨蹟後叙「僕独不肖、荒墜先緒。而玷辱正続之宗
※万国公法(1868)〈西周訳〉二「大国の小邦へ対し聊も其権を玷辱することを得ざるは」 〔沈約‐奏弾王源文〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android