コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玻璃基流晶質組織 はりきりゅうしょうしつそしきhyalopilitic texture

岩石学辞典の解説

玻璃基流晶質組織

填間状(intersertal)組織で,長石の針状の微結晶がガラスと組み合わさり石基を作る組織で,不規則にフェルト状に配列した長石の微晶の間の小さな隙間をガラス質物質が埋めるもの.安山岩状組織(andesitic texture)[Rosenbusch : 1887].ギリシャ語でhyalosがガラスのこと.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

玻璃基流晶質組織の関連キーワードインタースティシャル組織

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android