コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珠孔 シュコウ

大辞林 第三版の解説

しゅこう【珠孔】

種子植物の胚珠にある小さい穴。花粉管はここを通って胚に至り、受精が起こる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

珠孔の関連キーワード重複受精(ちょうふくじゅせい)トウダイグサ科コロゾナットジョオウヤシモモミヤシアブラヤシチリーヤシブティアアミーチ種子植物裸子植物ココヤシ卵細胞花粉室胚乳受粉幼根種子ヤシ極核

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android