コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珪酸カルシウム板 ケイサンカルシウムイタ

1件 の用語解説(珪酸カルシウム板の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

珪酸カルシウム板

水酸化カルシウムと砂を主原料として板状に成型した耐火断熱材。主に鉄骨を火災の熱から守るための耐火被覆材として用いられる。吸水性が少ないため、水回りの壁・天井下地材などの他、表面を化粧処理して内外装材などにも用いられている。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

珪酸カルシウム板の関連キーワード酸化カルシウム水酸化カルシウム炭化カルシウム炭酸カルシウム消和石灰肥料弗化カルシウム酢酸カルシウム過酸化カルシウムケイカル板

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone