班婕妤(読み)ハンショウヨ

デジタル大辞泉の解説

はん‐しょうよ〔‐セフヨ〕【班婕妤】

中国、前漢女官。婕妤は官名。成帝に仕えたが、を趙飛燕姉妹に奪われた後は、退いて太后に仕えた。「怨歌行」はその時悲しんで作った歌といわれる。班女

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんしょうよ【班婕妤】

〔「漢書外戚伝」より。「婕妤」は女官の名〕 中国、漢の女官。成帝の寵愛を得たが、のちに帝が趙飛燕姉妹を寵愛するようになったため、身をひいて太后に仕えた。その時自ら悲しんで「怨歌行」を作った。後世、寵愛を失った女性を歌った詩に登場することが多い。班女。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はん‐しょうよ ‥セフヨ【班婕妤】

紀元前一世紀末、中国前漢の成帝の女官。婕妤はその階級の名。賢明で詩歌にすぐれ、帝の愛を趙飛燕姉妹に奪われてからは、太后に仕えた。「自悼賦」「擣素賦」の他、「怨歌行(団扇歌)」(ただし擬作とされる)などの作品がある。生没年未詳。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報