官名(読み)カンミョウ

大辞林 第三版の解説

かんめい【官名】

官職の名称。

つかさな【官名】

役の名。官職の名。かんめい。 「殿上にも、-をば言はで/枕草子 七一・春曙抄

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐みょう クヮンミャウ【官名】

〘名〙 =かんめい(官名)〔文明本節用集(室町中)〕

かん‐めい クヮン‥【官名】

〘名〙 官職の名称。官公庁の役職の名称。かんみょう。
※続日本紀‐大宝元年(806)三月甲午「始依新令、改制官名位号」 〔漢書‐賈誼伝〕

つかさ‐な【官名】

〘名〙 官公庁の役職の名。役名。かんめい。
※能因本枕(10C終)八六「殿上にも、つかさ名をば言はで、せうととぞつけたる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

官名の関連情報