現代化(読み)げんだいか

大辞林 第三版の解説

げんだいか【現代化】

( 名 ) スル
時代遅れになった体制・機構・設備・方法などを今の世にふさわしい新しいものにすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

げんだい‐か ‥クヮ【現代化】

〘名〙 現代に合うようにあらためること。また、あらためたもの。
※丸善と三越(1920)〈寺田寅彦〉「書物と其内容を普通の商品と同様に見做し得る程に現代化し得ない為かも知れない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現代化の関連情報