コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現代文 ゲンダイブン

デジタル大辞泉の解説

げんだい‐ぶん【現代文】

現代語で書かれた文章広義には明治以後に書かれた文章。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

げんだいぶん【現代文】

現代語で書かれた文。現代の話し言葉に基づき、できるだけそれに近い文体で書かれた文。口語文。
明治以後に書かれた文章。口語文も文語文も含む。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

現代文の関連キーワードカルチュラル・スタディーズルネ・マリル アルベレスヤルマール グルベルイカリカチュアライズジャック ルーマンフランツ・カフカ賞ローボルト[会社]ポール ギルロイオルテガイガセーサント・ブーブ平安女学院大学現代かなづかいB. ハウズ東京純心大学日本文化私観アバンポップビトキエビチボアデッフル佐々木基一電子文藝館

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現代文の関連情報