コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現代文 ゲンダイブン

デジタル大辞泉の解説

げんだい‐ぶん【現代文】

現代語で書かれた文章広義には明治以後に書かれた文章。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんだいぶん【現代文】

現代語で書かれた文。現代の話し言葉に基づき、できるだけそれに近い文体で書かれた文。口語文。
明治以後に書かれた文章。口語文も文語文も含む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

現代文の関連キーワードカルチュラル・スタディーズルネ・マリル アルベレスカリカチュアライズジャック ルーマンローボルト[会社]オルテガイガセーポール ギルロイ現代かなづかい平安女学院大学日本文化私観ボアデッフルアバンポップ東京純心大学東京女子大学高須芳次郎扇谷 正造小田切秀雄アルベレス佐々木基一電子文藝館

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現代文の関連情報