コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現地化 げんちかlocalization

翻訳|localization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

現地化
げんちか
localization

多国籍企業が各国の現地法人をそれぞれの地域的特質に対応した方法で運営すること。現代の多国籍企業は単に現地国に雇用をもたらすだけでなく,地域に溶け込み地域に貢献することを要請されるようになった。現地化を進めるためには,親会社による管理を減らして各現地法人が自律的に活動できるようにしたり,幹部に現地社員を登用するなどが行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

現地化の関連キーワードグローバル・ローカリゼーショングローバル・ネットワーク組織オーバー・プレゼンスアクサ・グループフェード・アウトトランスプラント海外社員登録制度世界複数本社制東南アジア音楽ギニア・ビサウグローバル化4極分化体制地域本社制ゴム工業海外漁業

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現地化の関連情報