現美新幹線(読み)げんびしんかんせん

知恵蔵mini「現美新幹線」の解説

現美新幹線

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)による新幹線の特別車両。「旅するアートカフェ新幹線」として、新幹線車両「E3系」を改造しスイーツなどを提供するミュージアム空間としたもの。2016年1月12日に観光列車「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」として外観が公開された。投資額はアートの制作費などを含め約5億円。車両外側には写真家・映画監督である蜷川実花撮影の写真「長岡花火」をラッピングし、6両編成の車両を若手現代アーティスト(松本尚、小牟田悠介、古武家賢太郎、paramodel、石川直樹、荒神明香、ブライアン・アルフレッド)が担当し創り上げた。16年春頃に、上越新幹線越後湯沢~新潟間で、土日を中心とした臨時列車として運行する予定。

(2016-1-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android