コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理想化 リソウカ

デジタル大辞泉の解説

りそう‐か〔リサウクワ〕【理想化】

[名](スル)対象を自分の理想とする姿に引き寄せて考えること。「都会生活を理想化して考える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りそうか【理想化】

( 名 ) スル
物事を自分の理想とする姿や状態にひきつけて、見たり考えたりすること。 「すべてを-して考える」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

理想化の関連キーワードマルティネス・モンタニェースヘーラルト ワルスハップカンバセーション・ピースヴィルジリオ ブロッキロマンス(文芸用語)オットー グメーリンアクサーコフ兄弟バルドビネッティオットーサイクルプラネタリウム空想的社会主義延喜・天暦の治シャンフルーリ結晶の不完全性モンテマヨルロード・ジムミイラマスク死線を越えて集中定数回路宮廷風恋愛

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

理想化の関連情報