琉球新報

百科事典マイペディアの解説

琉球新報【りゅうきゅうしんぽう】

沖縄県の日刊新聞。日清戦争開戦前夜の1893年,開戦論を唱える尚順らにより創刊。初め隔日刊。1906年から日刊。1940年,戦時新聞統合政策のため《沖縄朝日》《沖縄日報》と統合,《沖縄新報》となった。第2次大戦後《うるま新報》を経て,1951年《琉球新報》に復元改題。米国の占領下で言論統制を受けた。本社那覇市。発行部数朝夕刊セット約19万部(1998)。
→関連項目沖縄タイムス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

琉球新報の関連情報