コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琉球新報

百科事典マイペディアの解説

琉球新報【りゅうきゅうしんぽう】

沖縄県の日刊新聞。日清戦争開戦前夜の1893年,開戦論を唱える尚順らにより創刊。初め隔日刊。1906年から日刊。1940年,戦時新聞統合政策のため《沖縄朝日》《沖縄日報》と統合,《沖縄新報》となった。第2次大戦後《うるま新報》を経て,1951年《琉球新報》に復元改題。米国の占領下で言論統制を受けた。本社那覇市。発行部数朝夕刊セット約19万部(1998)。
→関連項目沖縄タイムス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

琉球新報の関連キーワード大宜見 小太郎比嘉 セツ子多嘉良 朝成護得久 朝惟真境名 安興池宮城 秀意田島 利三郎阿波連 本啓小説琉球処分りゅうちゃん大城 鎌吉平良 新助瀬長亀次郎高嶺 朝教末吉 安恭太田 朝敷又吉 康和児玉 清子小葉田 淳伊波紗友里

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

琉球新報の関連情報