コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瑠璃御前 るりごぜん

2件 の用語解説(瑠璃御前の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

瑠璃御前 るりごぜん

?-? 鎌倉時代の女性。
越後(えちご)(新潟県)の地頭領主和田茂連の娘。永仁(えいにん)2年(1294)ごろ,父から所領の一部駒籠之酒町(こまごめのさかまち)(中条町)をゆずられたという。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

瑠璃御前

生年:生没年不詳
鎌倉後期の女性。越後国(新潟県)の地頭領主和田茂連の娘。永仁2(1294)年,父から奥山荘(中条町,黒川村ほか)内の田2万束苅,在家3宇,駒籠之酒町(中条町)を譲られる。はじめは一期分であったが,のちこの譲状は抹消され,改めて父から永代譲与の譲状を得ている。女子分所領が一期分から永代分に書き改められた珍しい例で,ここには女子分所領を他子から守ってやろうとする親の意志が現れている。ただし,この2通の譲状は,相論に際して作られた謀書ないしその写しであるとする見解もある。<参考文献>『奥山庄史料集』

(田端泰子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

瑠璃御前の関連キーワード本補地頭一分地頭下越総地頭犬御前高井時茂村山隆義毛利経光山田宗久和田茂実

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone