コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甘美媛 うましひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

甘美媛 うましひめ

?-? 6世紀中ごろの女性。
坂本臣(おみ)の娘。河辺瓊缶(にへ)の妻。欽明(きんめい)天皇23年(562)紀男麻呂(きの-おまろ)の新羅(しらぎ)(朝鮮)攻めの際,副将軍に同行し,ともに捕虜となる。自分の命をおしんだ夫によって敵将にさしだされたため,帰還したのちも夫を拒絶した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android