生塗(り)(読み)ナマヌリ

デジタル大辞泉の解説

なま‐ぬり【生塗(り)】

塗り方が不十分であること。また、塗って、乾きが不十分であること。「生塗りの看板」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

なま‐ぬり【生塗】

〘名〙 (「なま」は接頭語) 塗り方が十分でないこと。あるいは、塗ったばかりでよく乾いていないこと。また、そのもの。
※源平盛衰記(14C前)三三「田舎合子の大きに、尻高く底深きに生塗(ナマヌリ)なるが、所々剥げたるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android