三三(読み)サンサン

デジタル大辞泉の解説

さん‐さん【三三】

吉数とされる三を重ねた、めでたい数。
五目並べで、三目並んだ石が同時に2か所以上にできること。禁手とされる。
囲碁で、碁盤の縦・横の縁から数えてそれぞれ第3線の交点

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんさん【三三】

五目並べで、三個続いた石が、同時に二か所できるもの。禁じ手。
碁盤の縦・横の第三線の交点。星から一路盤側寄りで、隅の実利の要所となる所。
吉数である三が二つ重なるめでたい数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三三の関連情報