コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業の米 サンギョウノコメ

デジタル大辞泉の解説

さんぎょう‐の‐こめ〔サンゲフ‐〕【産業の米】

産業の中核を担うもの。幅広い分野で利用され、産業全体の基盤となり、生活に必要不可欠なものをいう。高度成長期鉄鋼、1970年代後半以降は半導体と、時代によって変化する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんぎょうのこめ【産業の米】

その時代の産業の基盤となる資源や生産物を、俗にいう語。第二次大戦直後の石炭や、高度経済成長期の鉄鋼など。近年では、半導体部品についていわれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

産業の米の関連キーワード高度経済成長期鉄鋼業資源石炭近年

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産業の米の関連情報