コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

用務員 ヨウムイン

デジタル大辞泉の解説

ようむ‐いん〔‐ヰン〕【用務員】

学校・会社などで、雑用に従事する人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようむいん【用務員】

学校や会社などで雑用をする人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の用務員の言及

【給仕】より

…だが,今日では給仕もしくは女給という呼名が用いられることはまれで,その代りに,レストランや喫茶店ではボーイもしくはウェーター,ウェートレス,バーやキャバレーではホステスなどの呼名が用いられることが多い。また,役所や企業,学校などで雑用に従事する人も,用務員などの名称で呼ばれるのがふつうである。【高田 公理】 平安時代以降,天皇の食事に近侍して給仕に当たる役を陪膳(はいぜん)といい,重要な饗宴のさいには高位の公卿や典侍などがこれを務めた。…

※「用務員」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

用務員の関連キーワード長瀬村利七鈴木金一郎池田菊苗野口英世渡部市美田辺仁市小使い小学校使丁校僕学校

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

用務員の関連情報