田中 逸平(読み)タナカ イッペイ

20世紀日本人名事典の解説

田中 逸平
タナカ イッペイ

大正期の回教帰依者 大東文化学院教授。



生年
明治15(1882)年

没年
昭和9(1934)年9月15日

出生地
東京

別名
号=天鐘道人

学歴〔年〕
台湾協会学校(現・拓殖大学)〔明治35年〕卒

経歴
明治37年日露戦争に際し、陸軍通訳となって特別任務に従った。大正12年アジアの復興を志して中国人回教徒と共に聖地メッカに赴き、日本人としては2人目の回教徒となった。14年帰国し、大東文化学院教授に就任。昭和8年再び聖地巡礼を行い、サウジアラビアのネジド国王とも会見した。著書に「回教及び大亜細亜主義」「高天原雑記」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android