コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖地巡礼 セイチジュンレイ

3件 の用語解説(聖地巡礼の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せいち‐じゅんれい【聖地巡礼】

宗教上の聖地・霊場などを参拝して回ること。聖地巡拝。→巡礼
俗に、熱心なファンが、アニメ・漫画の舞台となった土地や建物などを聖地と称して訪れること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せいちじゅんれい【聖地巡礼】

信者が聖地を参拝して巡り歩くこと。聖地巡拝。 → 巡礼

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

聖地巡礼

宗教において重要な意味を持つ場所(聖地)に信者が赴くこと。転じて、映画・小説・マンガ・アニメや、バイク・鉄道・著名人などに縁の深い場所を聖地と称し、それらの愛好者が訪れることを指す。宗教上の聖地巡礼としては、世界三大宗教(ユダヤ教イスラム教キリスト教)の聖地・エルサレムへの巡礼が有名。愛好家による聖地巡礼も古くから世界中で行われており、作曲家ワーグナーの聖地「バイロイト祝祭劇場」(ドイツ)やジャズの聖地「ニューオーリンズ」(米国)、日本のマンガの聖地「トキワ荘」(東京都豊島区)などが広く知られている。近年の日本では、2014年にウェブサービス「聖地巡礼マップ」(ディップ株式会社)が提供開始となるなど、特にアニメやマンガの舞台となった場所や作者と縁の深い場所などを巡ることが増えている。

(2015-11-26)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

聖地巡礼の関連キーワード同報メールバケツリレー攻撃権威列福信者信施俗戒狂信者RIPScrip公開鍵暗号とハッシュ関数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

聖地巡礼の関連情報