コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田村木国 たむら もっこく

美術人名辞典の解説

田村木国

俳人。和歌山県生。本名省三。大阪新報社・毎日新聞の記者。中学時代から句作に親しみ行友李風らと洗堰吟社をおこす。河東碧梧桐高浜虚子に師事。『ホトトギス』同人『山茶花』主宰。句風は穏やかな表現の写生句で、平明な抒情の表出に特色がみられる。句集『秋郊』『大月夜』がある。昭和39年(1964)歿、75才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田村木国 たむら-もっこく

1889-1964 明治-昭和時代の新聞記者,俳人。
明治22年1月1日生まれ。大阪朝日新聞社につとめ,のち大阪毎日新聞社にうつる。大正6年高浜虚子に入門,11年創刊の「山茶花(さざんか)」で活躍。昭和21年同名の俳誌「山茶花」を創刊,主宰。昭和39年6月6日死去。75歳。和歌山県出身。北野中学卒。本名は省三。句集に「秋郊」「大月夜」「山行」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田村木国の関連キーワード狩人・猟人昭和時代紅葉鮒明治俳人麦秋

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android