コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田沢[温泉] たざわ

世界大百科事典 第2版の解説

たざわ【田沢[温泉]】

長野県中部,小県(ちいさがた)郡青木村にある温泉。しなの鉄道(旧信越本線)上田駅から西方約17km,バスで40分,十観山(1284m)山麓の谷間にある。泉質は硫化水素泉,泉温40℃。孕(はらみ)湯,子持湯,有乳(うち)湯などの名もあり,子さずけの霊験ありとされた。近世初期から上田藩が経営してきたことを示す資料もあり,現在も昔ながらの湯治場の雰囲気をとどめる。付近には修那羅(しゆなら)峠の石仏,子檀嶺(こまゆみ)城跡などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android