田波 靖男(読み)タナミ ヤスオ

20世紀日本人名事典「田波 靖男」の解説

田波 靖男
タナミ ヤスオ

昭和・平成期の脚本家,映画プロデューサー



生年
昭和8(1933)年12月12日

没年
平成12(2000)年3月21日

出身地
東京・麻布

学歴〔年〕
慶応義塾大学文学部〔昭和32年〕卒

経歴
昭和32年東宝文芸部に入社。プロデューサー助手を経て、36年映画「慕情の人」でシナリオライターとしてデビュー。以降「若大将」シリーズの全作品や植木等の「無責任」シリーズなど東宝コメディーを数多く手がける。40年東宝を退社し、シナリオライターとして独立。映画、舞台、テレビの脚本、小説などを執筆する傍ら、プロデューサーとして劇映画を製作。45年ジャック・プロダクションを設立し、代表取締役に就任。主な作品に、映画「女家族」「馬鹿と」「パリの哀愁」「ブルージーンズ・メモリー」「グレート・アフリカ」(イタリア映画)「シャタラー」、テレビ「アニメ・三銃士」「人形劇・三国志」「太陽にほえろ!」、舞台「ドレミファ物語」、小説「卒業旅行」「ファースト・ラブ・メモリー」「ぼくたちの戦争」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android