コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田艇吉 でん ていきち

1件 の用語解説(田艇吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田艇吉 でん-ていきち

1852-1938 明治-大正時代の政治家,実業家。
嘉永(かえい)5年9月6日生まれ。明治12年兵庫県会議員となり,多紀(たき)郡・氷上(ひかみ)郡の境の鐘ケ坂トンネル開通に尽力。24年衆議院議員(当選4回,自由党)。28年住友総本店の支配人となり,32年阪鶴鉄道(現JR福知山線)の社長。帝国電灯,柏原(かいばら)合同銀行などを設立した。昭和13年11月27日死去。87歳。丹波氷上郡(兵庫県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

田艇吉の関連キーワード秋乕太郎阿部浩石田幸吉板倉中高橋嘉太郎竹原樸一望月長夫森秀次米田武八郎渡瀬政礼

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone