コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田虫 タムシ

デジタル大辞泉の解説

た‐むし【田虫】

白癬(はくせん)の一種。皮膚に小さな丸い斑点ができ、周囲に円状に広がり、中央部の赤みが薄れて輪状の発疹(ほっしん)となり、かゆみがひどい。股間(こかん)にできるものを「いんきんたむし」ともいう。頑癬(がんせん)。ぜにたむし。ぜにむし。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たむし【田虫】

白癬の一種で、丘疹や小水疱が集まって円形をなす皮膚病の俗称。股・臀部に好発。かゆみがある。陰金田虫。頑癬。銭瘡ぜにがさ。銭虫。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

田虫の関連キーワード絛虫・条虫抗真菌剤文芸時代陰金田虫銭田虫皮膚病好発白癬丘疹俗称陰金銭瘡銭虫臀部

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田虫の関連情報