コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田辺湾 たなべわん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田辺湾
たなべわん

和歌山県中西部,太平洋に臨む湾。白浜半島の番所ノ崎とみなべ町の森の鼻を結ぶ線でかぎられ,湾奥に田辺港,文里港(もりこう)を擁し,湾岸に田辺市の市街地が開ける。湾内は扇ヶ浜の一部を除きリアス海岸で,泥岩岩脈のある鳥巣半島や暖地性植物群落のある神島(かしま。いずれも国指定天然記念物)などがある。また,湾の北側にある天神崎は「天神崎の自然を大切にする会」の運動により開発を免れ,1987年に市民団体が自然環境保全法人に認定されたことで有名になった(→ナショナル・トラスト)。吉野熊野国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕田辺湾(たなべわん)


和歌山県南部、白浜(しらはま)半島の番所鼻(ばんしょのはな)と田辺市西部の天神(てんじん)崎南西端の斎田(さいだ)崎に抱かれた湾。溺(おぼ)れ谷が沈水したリアス式の湾入で、小島や岩礁が点在し、海岸線は複雑。南東部の神島(かしま)は暖帯林が茂り、国の天然記念物に指定。湾口北岸の天神崎はナショナルトラスト運動で名高い。湾内では真珠・ハマチ養殖が盛ん。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

田辺湾の関連キーワード和歌山県田辺市メガネゴンベ磯間岩陰遺跡高山寺貝塚田辺(市)カセミミズ田辺[市]白浜(町)ウミテングホシゴンベ白浜[町]南方熊楠白浜温泉瀬戸崎海岸線沈水岩礁斎田元島畠島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田辺湾の関連情報