コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田鼈・水爬虫 たがめ

大辞林 第三版の解説

たがめ【田鼈・水爬虫】

カメムシ目の大形水生昆虫。体長6センチメートル 内外。全体に淡褐色で扁平。前肢は強大な捕獲肢になり、先端に鋭い爪がある。尾端に伸縮できる呼吸管がある。池沼にすみ、魚・カエル・昆虫などを捕食する。成虫は灯火にも集まる。養魚上の害虫。本州以南、東アジア・東南アジアに分布。コウヤヒジリ。ミズガッパ。カッパムシ。ドンガメムシ。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

田鼈・水爬虫の関連キーワード東南アジアカエル淡褐色害虫前肢成虫灯火尾端池沼

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android