由比(ゆい)桜えび

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

由比桜えび[加工食品]
ゆいさくらえび

東海地方、静岡県の地域ブランド。
由比で水揚げされた桜えび・加工された桜えび・釜揚げされた桜えび・素干しされた桜えび・煮干しされた桜えび。桜えびは、全国で唯一駿河湾のみで水揚される小型のえびである。桜えび漁は、沼津沖から大井川沖が主な漁場で、春漁と秋漁の年2回ある。2006(平成18)年11月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5005387号。地域団体商標の権利者は、由比港漁業協同組合・由比町桜海老商工業協同組合。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android