コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町歩 チョウブ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ぶ〔チヤウ‐〕【町歩】

田畑や山林などの面積(ちょう)を単位として数えるのに用いる語。「一〇町歩田畑

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうぶ【町歩】

山林・田畑の面積を町を単位として数えるとき用いる語。 「三-の田」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単位名がわかる辞典の解説

ちょうぶ【町歩】

町(ちょう)。◇主に土地(畑や山林)の面積に用いる。1町歩は1町四方の土地の面積で、3000歩。約9917m2。⇒

出典 講談社単位名がわかる辞典について 情報

町歩の関連キーワード朝鮮産米増殖計画東洋拓殖株式会社八丁・八町・八挺官民有地区分事業木崎村小作争議田遊び[徳丸]多木 久米次郎柴原幾左衛門大久保喜市郎成田佐左衛門宮川四郎兵衛竹前権兵衛ヘクタール千町歩地主分地制限令天野喜四郎柏木御厨渡部斧松北陸地方バストス

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

町歩の関連情報