コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町歩 チョウブ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ぶ〔チヤウ‐〕【町歩】

田畑や山林などの面積(ちょう)を単位として数えるのに用いる語。「一〇町歩田畑

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうぶ【町歩】

山林・田畑の面積を町を単位として数えるとき用いる語。 「三-の田」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

単位名がわかる辞典の解説

ちょうぶ【町歩】

町(ちょう)。◇主に土地(畑や山林)の面積に用いる。1町歩は1町四方の土地の面積で、3000歩。約9917m2。⇒

出典|講談社単位名がわかる辞典について | 情報

町歩の関連キーワード官民有地区分事業八丁・八町・八挺東洋拓殖株式会社朝鮮産米増殖計画多木 久米次郎木崎村小作争議田遊び[徳丸]大久保喜市郎柴原幾左衛門服部 倉次郎成田佐左衛門伊藤 清蔵分地制限令竹前権兵衛ヘクタール天野喜四郎千町歩地主バストス阿波煙草柏木御厨

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

町歩の関連情報