コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町田寿安 まちだ じゅあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

町田寿安 まちだ-じゅあん

?-1632* 江戸時代前期のキリシタン。
長崎の町年寄。宗加と称する。寿安は洗礼名ジョアンの漢字表記。元和(げんな)7年(1621)のローマ教皇パウロ5世あての奉答書に信徒を代表して署名している。のち長崎を追放され陸奥(むつ)にのがれたが,二本松(福島県)で捕らえられ,寛永8年12月18日火刑となった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

町田寿安の関連キーワードキリシタン町田宗加

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android