コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二本松 ニホンマツ

デジタル大辞泉の解説

にほんまつ【二本松】

福島県中北部の市。もと丹羽氏の城下町奥州街道宿駅。城跡は霞ヶ城とよばれる。家具製造・酒造・繊維工業などが盛んで、10月には提灯祭が行われる。平成17年(2005)12月、安達町・岩代町・東和町と合併。人口6.0万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にほんまつ【二本松】

福島県中北部にある市。近世、丹羽氏の城下町。酒造業・食品工業・繊維工業が盛ん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二本松の関連キーワード福島県二本松市木藤次郎内福島県二本松市北トロミ福島県二本松市大石ヶ作福島県二本松市大平中井福島県二本松市伊佐沼町福島県二本松市木ノ根坂福島県二本松市金色久保福島県二本松市向陽台福島県二本松市丑子内福島県二本松市乳母沢福島県二本松市木ノ崎福島県二本松市大森沢福島県二本松市大平山福島県二本松市岡ノ内福島県二本松市井戸神福島県二本松市大久保福島県二本松市大稲場福島県二本松市市海道福島県二本松市鐙摺石福島県二本松市上太田

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二本松の関連情報