画像サイズ(読み)かそうさいす,がぞうさいず

カメラマン写真用語辞典の解説

画像サイズ

 カメラメーカーによって、記録サイズまたは画像サイズと呼ぶが同じ意味。デジタルカメラなどで撮影・記録された画像の大きさで、画像の総画素数に比例する。ピクセルpixel)やドット(dot)、画素などの単位をもちいて、その画像の「ヨコ×タテ」で表される。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android