コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

界磁巻線 かいじまきせん field magnet coil

2件 の用語解説(界磁巻線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

界磁巻線
かいじまきせん
field magnet coil

発電機などに用いられる電磁石 (界磁石とも呼ばれる) において励磁電流を流す巻線。通常,励磁電流の電源としては発電機自体の発生電力を利用する自励方式が用いられ,界磁巻線が発電機のコイルと並列に連なる分巻き,直列に連なる直巻き,両者を併用した複巻きなどの巻き方がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の界磁巻線の言及

【電動機】より

…多数のコイルが接続されたものを巻線といい,その両端を端子という。界磁の場合は,界磁鉄心に巻きつけられた銅線の全体を界磁コイルといい,二つ以上の界磁コイルを接続したものを界磁巻線という。回転子の巻線を外部回路に接続する必要のある電動機では,整流子,またはスリップリングを回転子に設け,その表面にブラシを押しつけてすり接触をさせる。…

※「界磁巻線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

界磁巻線の関連キーワード磁石鋼受話器電磁石発電機一時磁石界磁蹄形磁石ネオジム磁石場磁石原子磁石

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone