コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直流電動機 ちょくりゅうでんどうきDC motor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直流電動機
ちょくりゅうでんどうき
DC motor

構造は直流発電機と同じ。磁場中にある電機子巻線に直流を流すと回転力が生じる。回転速度は電機子端子電圧/磁束に比例するので,端子電圧,または界磁巻線電流 (磁束) を調整して速度を広範囲に容易に変えることができる。そのため,現在交流配電方式が行われているにもかかわらず,直流電動機の用途は広い。電気鉄道,製鉄用の圧延機など,複雑な速度制御が必要なところに用いられる。界磁巻線と電機子巻線の接続方法によって,分巻,直巻,複巻の別がある。分巻電動機は起動時の回転力は小さいが,負荷の軽重による回転速度の変動は少い。直巻電動機は低速回転で大きな回転力を出せるので電車モータ,クレーン,電動ショベルなどに用いられる。複巻電動機は両者の中間の特性をもつ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょくりゅう‐でんどうき〔チヨクリウ‐〕【直流電動機】

直流電流によって回転する電動機。直流モーター。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょくりゅうでんどうき【直流電動機】

直流電力によって作動する電動機。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

直流電動機
ちょくりゅうでんどうき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の直流電動機の言及

【電動機】より

…実用されている電動機の大きさは,小型テープレコーダー用の入力0.1W程度のものから,製鉄所の高炉送風機駆動用の出力5万kW程度のものまである。直流電源に接続して運転される電動機を直流電動機といい,交流電源に接続して運転される電動機を交流電動機という。交流電動機には誘導電動機,同期電動機,交流整流子電動機の3種類があり,それぞれ単相,多相(通常は三相)の別がある。…

※「直流電動機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

直流電動機の関連キーワード可変速駆動電動機システムトランジスターモーターワード・レオナード方式ユニバーサルモーターブラシレスモーターフラッシュオーバープリントモーターディーゼル機関車インバーター制御加減速度電動機単相誘導電動機永久磁石直流機巻線形誘導機ベクトル制御ペンドリーノチョッパ制御交流電動機電動発電機電気自動車スターター

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直流電動機の関連情報