コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畑毛[温泉] はたげ

1件 の用語解説(畑毛[温泉]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はたげ【畑毛[温泉]】

静岡県田方郡函南(かんなみ)町,丹那山の西麓にある温泉。泉質は単純泉,泉温は40℃。江戸時代は〈湯塚の湯〉とよばれ,狩野(かの)川流域の農民の湯治場であったが,1934年に丹那トンネルが開通して交通が便利になってからは,遠方から長期療養の客も来るようになった。東海道本線函南駅,同新幹線三島駅からバスが通じる。付近には富士山の展望地大仙山や柏谷(かしや)横穴群(史)がある。【榊原 貴士】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

畑毛[温泉]の関連キーワード恵那山丹那トンネル新丹那トンネル檀那山伏酪農王国オラッチェ宇佐美実政永助城所元七西島良爾仁田大八郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone