コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異音性 いおんせいheterophony

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

異音性
いおんせい
heterophony

音楽理論用語。声または楽器による2つ以上の声部が基本的には同一の旋律を奏しながら,完全なユニゾンにならないために生じる多音現象をいう。日本や東洋諸国の音楽には異音性が多くみられ,歌と三味線との間にみられる不即不離も,異音性として説明される。最も複雑な異音性の音楽としては,日本の雅楽インドネシアガムランなどがあげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

異音性の関連キーワードヘテロフォニーロシア音楽多音性すれ替手

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android