疎水性(読み)ソスイセイ

大辞林 第三版の解説

そすいせい【疎水性】

水となじみにくいこと。物質・分子・原子団の水分子との親和力が小さいこと、およびその結果としてのさまざまの性質。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

化学辞典 第2版の解説

疎水性
ソスイセイ
hydrophobicity

水分子とまじりにくい性質.たとえば,アミノ酸であるトリプトファンの側鎖やリン脂質の脂肪酸部分などは疎水性が高い.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android