コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高い タカイ

デジタル大辞泉の解説

たか・い【高い】

[形][文]たか・し[ク]

㋐物が、地面などの基準になるところから、かなり上の位置にある。「日が―・い」「頭上―・く翻る旗」「手を―・く上げる」⇔低い
㋑垂直方向への伸びぐあいが大きい。基準となる面からの出っ張りが大きい。「―・く積み上げる」「―・い鼻」⇔低い

㋐声量が大きい。また、音声の振動数が多い。音域が上である。「興奮して声が―・くなる」「―・い音の出る楽器」⇔低い
㋑広く知れわたっている。「名声が―・い」「悪名が―・い」

㋐物事の程度が他よりも上である。また、水準よりも上である。「教養が―・い」「お目が―・い」「格調―・い作品」「香りが―・い花」⇔低い
㋑目標などがりっぱである。高邁・高遠である。「志が―・い」「プライドが―・い」⇔低い

㋐数値が大きい。また、度合いが大きい。「―・い点数」「温度が―・い」「平均年齢が―・い」「栄養価が―・い」⇔低い
㋑金額がかさむさま。また、ある金額に占める割合が大きいさま。「―・く売れる」「税金が―・い」⇔低い安い
他人を見下すさま。おごりたかぶるさま。多く「お高い」の形で用いる。「お―・い人」→御高(おたか)い
「乙に―・く留まって平気でいるじゃないか」〈漱石明暗
[派生]たかさ[名]
[下接句]腰が高い敷居が高い頭(ず)が高い鼻が高い目が高い父の恩は山より高し

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たかい【高い】

( 形 ) [文] ク たか・し
空間的に基準面よりかなり上にある。
物の下端から上端までの差が大きい。上方に伸びている。 「背の-・い人」 「 - ・い山」 「雪が-・く積もる」
離れて上の方に位置している。はるか上方にある。 「 - ・い秋空」 「ヒバリが-・く舞い上がる」 「日はまだ-・い」
前方に突き出ている。 「 - ・い鼻」
音や香りが顕著である。
高音である。音や声の振動数が多い。 「 - ・い方のドの音」 「 - ・い声で歌う」
音や声が大きい。 「声が-・い。静かにしろ」
から転じて〕 世間に広く知れわたっている。 「評判が-・い」 「世評が-・い」 「悪名が-・い」
香りが強い。 「梅の香りが-・い」
序列・価値が上位にある。
地位・格式などが上位である。 「身分が-・い」 「 - ・い家柄」
教養・能力などがすぐれている。 「識見が-・い」 「目が-・い」 「知能が-・い」
品位・品格がすぐれている。 「格調が-・い」 「気品が-・い」 「 - ・く評価する」
志向が高尚である。低俗なものを嫌う。 「理想が-・い」 「志が-・い」 「気位が-・い」
数量的に多い。
金銭的に額が多い。
安い 「物価が-・い」
程度を数値で表した時、その数値が大きい。 「血圧が-・い」 「気温が-・い」 「年-・くなりて/宇治拾遺 24
時間的に遠い。 「 - ・き昔の道慕へども/続後拾遺 雑下
尊大である。 「下から出りやあ恐ろしい-・え/人情本・辰巳園
▽↔ 低いお高い
[派生] -さ ( 名 ) -み ( 名 )
[慣用] 敷居が- ・頭が- ・鼻が- ・目が- / ただより高い物はない ・枕を高くする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

高いの関連キーワードプレミアムガソリンクオリティーライフ波濤・波涛ハイカラー高台茶碗筆頭株主大人君子出っ張り小町娘値嵩株引け高貴夫人大和尚聖天子最高位甲声世評危檣上級上金

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高いの関連情報