コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瘡蓋/痂 カサブタ

デジタル大辞泉の解説

かさ‐ぶた【×瘡蓋/×痂】

傷などの表面に、にじみ出た漿液(しょうえき)・膿(うみ)・血液などが乾いて固まってできる皮。痂皮(かひ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かさぶた【瘡蓋】

できもの・傷口からしみ出た分泌物が乾いてできる皮膜。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

瘡蓋/痂の関連キーワード分泌物漿液皮膜傷口

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android