コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発展指向型国家 はってんしこうがたこっかcapitalist developmental state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

発展指向型国家
はってんしこうがたこっか
capitalist developmental state

C.ジョンソンは国家が経済領域に介入する形態として,規制指向型国家と発展指向型国家の2分法をとる。彼は前者の代表がアメリカ,後者の代表として日本を考えている。この発展指向型国家は,経済発展のために産業化を推進する機能を積極的に担い,戦略的に重要な産業を選択し,育成する産業政策を活用する。しかし,この国家は統制経済や指令経済とは分けられており,このような日本型の発展指向型国家には,韓国,台湾など東アジアの国が含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android