白井 茂(読み)シライ シゲル

20世紀日本人名事典「白井 茂」の解説

白井 茂
シライ シゲル

大正・昭和期の記録映画作家 元・日本映画新社取締役;元・日本大学芸術学部講師。



生年
明治32(1899)年3月6日

没年
昭和59(1984)年9月27日

出生地
東京

学歴〔年〕
甲進学舎英文選科卒,日本橋実業補習学校〔明治45年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲五等瑞宝章〔昭和47年〕

経歴
わが国の記録映画、ニュース映画カメラマンの草分け。大正9年松竹キネマ研究所に入り、以降、10年東京シネマ商会、昭和2年阪妻ユニバーサル、9年P.C.L.、16年日本映画社などを経て、30年日本映画新社取締役。関東大震災の記録フィルムを大量に残し、大正15年には東京―大阪間で日本で初の空中撮影戦後サンフランシスコ講和条約での吉田首相の調印のフィルムを、日本へ最初に送った。昭和45〜55年日本大学講師。毎日映画コンクール選定委員もつとめた。著書に「カメラと人生―白井茂回顧録」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android