白石 花馭史(読み)シライシ カギョシ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の俳人



生年
明治23(1890)年3月

没年
昭和22(1947)年6月30日

出生地
愛媛県西条町

本名
白石 一美

経歴
新浜市の旧別子鉱山会社に昭和20年まで勤務。河東碧梧桐の新傾向俳句に傾倒、明治41年「日本俳句」に投句、「層雲」を経て大正4年「海紅」創刊に参加、詩情豊かな作品を発表。昭和6年「波麗」を創刊主宰、9年8月号から「明治大正の全国新傾向句誌」を連載した。12年廃刊。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android