コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

層雲 そううん

8件 の用語解説(層雲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

層雲
そううん

俳句雑誌。 1911年4月創刊。荻原井泉水が河東 (かわひがし) 碧梧桐大須賀乙字らの協力を得て新傾向俳句運動の中央誌として発刊。内容律,内在律を重視しての自由律俳諧の推進母体として発展する一方,ドイツ文学の紹介や,滝井孝作久米正雄らの小説,石川啄木の短歌なども掲載し,幅広い句誌となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

層雲
そううん
stratus

下層雲に属する層状の。略号 St。最も低いところに現れる雲で,水滴からなり,その多くは地表から 600mくらいの範囲に発生する。一様な雲層でに似ているが,地表面には接していない。雲層が薄い場合は,太陽や月が透けて見えることがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そう‐うん【層雲】

十種雲形(雲級)の一。灰色をした層状の雲で、地表付近にたなびく。略号はSt。霧雲(きりぐも)。→雲級
[補説]書名別項。→層雲

そううん【層雲】[書名]

俳句雑誌。明治44年(1911)、荻原井泉水が創刊。創刊当初は河東碧梧桐とともに新傾向俳句の普及をめざしたが、のちに季題に関する意見の相違から碧梧桐は離脱。井泉水は定型・季題を止揚した自由律俳句を唱えた。小沢武二種田山頭火尾崎放哉などを輩出。平成4年(1992)廃刊。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

層雲【そううん】

下層雲の一つ。灰色の層状の雲で,雲底は一様で乱れていない。最も低いところ(地上600m前後に多い)に現れる。乱層雲と混同しやすいが,層雲からの降水は霧雨である。
→関連項目片層雲

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そううん【層雲】

俳句雑誌。荻原井泉水主宰。1911年(明治44)4月創刊,44年4月終刊。46年6月復刊,現在に至る。当初は河東碧梧桐らの新傾向俳句に呼応,また,ドイツ文学を中心にした翻訳紹介に力を注いだが,1912年ごろから〈真実を求むる心〉(井泉水)のリズムをそのままに書きとめる自由律俳句を提唱,尾崎放哉種田山頭火野村朱鱗洞(1893‐1918)らが輩出した。昭和初期にはプロレタリア文学の影響下に,栗林一石路(1884‐1961),橋本夢道(1903‐74)らも出た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

そううん【層雲】

層状に霧のように広がった雲。雲底が平らで灰色。霧雨を伴うこともある。霧雲きりぐも

そううん【層雲】

俳句雑誌。1911年(明治44)荻原井泉水が創刊。種田山頭火らを輩出。44年(昭和19)に終刊、46年に復刊。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の層雲の言及

【雲】より

… 一定体積中(1m3中)の雲粒の総量を雲水(くもみず)量という。これは層雲や高層雲などでは小さく0.05~0.5g/m3程度,小さい大陸性の積雲内で0.3~0.4g/m3程度,積乱雲中で1~3g/m3程度である(図3)。この量が大きいと雨滴の形成の速度が大きくなり,降雨の開始と密接な関係がある。…

【自由律】より

…【木俣 修】
[自由律俳句]
 新傾向俳句が俳句の旧習を脱しようとしてあたらしい試みをしながらも,なお定型と季題を捨てきれなかったのを不満として,季題の拘束から離れ,自由な表現を試みたのが中塚一碧楼らで,俳誌《第一作》(1912)によってはじめてこれを試みた。これが自由律俳句運動のおこりで,1914年(大正3)には荻原井泉水が俳誌《層雲》でいっそう大胆な自由表現と季題無用論を唱えて加わり,さらに17年には河東碧梧桐も口語表現のさけがたいことを論じて運動に投じた。これを俳誌の面からいえば,前記《第一作》の後身《海紅(かいこう)》と《層雲》を主流として,碧梧桐の《碧》《三昧》,栗林一石路らの《俳句生活》を加えたものが自由律俳句の流れであった。…

【新傾向俳句】より

…(3)第3期 この趨勢を批判し,乙字は人事は季題にすべからずとして臼田亜浪の《石楠(しやくなげ)》により季題尊重の側に立った。荻原井泉水も11年《層雲》を創刊し,定型と季題を止揚して生命の律動を詠む自由律を提唱,碧梧桐と別れた。一碧楼は季題と形式にとらわれない自由表現を唱え,碧梧桐とともに15年《海紅》を創刊した。…

※「層雲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

層雲の関連キーワード桂太郎内閣岩石区スバル辛亥(しんがい)革命武昌起義ベンガジ本多光太郎アストン桂文治(6代)ケルナー

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

層雲の関連情報