コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傾倒 ケイトウ

デジタル大辞泉の解説

けい‐とう〔‐タウ〕【傾倒】

[名](スル)
かたむき倒れること。また、かたむけ倒すこと。
「其の館舎が火焔の中に、―するを見て」〈竜渓経国美談
ある物事に深く心を引かれ、夢中になること。また、ある人を心から尊敬し、慕うこと。「漱石に傾倒している」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいとう【傾倒】

( 名 ) スル
人・主義・思想などに感服して心を寄せること。事柄に興味をもち、夢中になること。 「実存主義に-する」
傾き倒れること。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

傾倒の関連キーワードメンデルスゾーン:6つの前奏曲とフーガ/piano soloブルー・アイド・ソウル[blue eyed soul]シューマン:クライスレリアーナ/piano soloシュルホフ:ピアノ協奏曲 「ジャズ風に」/レイナー ヘッペンストールかほく出身川柳作家・鶴彬パステルナーク美的生活を論ず大和古寺風物誌近代文芸之研究ブルックナーデボーションS. パント山口八九子ビューロー野口冨士男山下新太郎ティペットデュパルク亀井勝一郎

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

傾倒の関連情報