白鳥の(読み)シラトリノ

デジタル大辞泉の解説

しらとり‐の【白鳥の】

[枕]白い鳥である鷺(さぎ)の意から、また、白い鳥が飛ぶ意から、「鷺(さぎ)」「飛ぶ」にかかる。
「―鷺坂山の松かげに」〈・一六八七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しらとりの【白鳥の】

( 枕詞 )
白鳥が飛ぶ意から、地名「飛羽とば山」にかかる。 「 -飛羽山松の待ちつつぞ我が恋ひ渡るこの月ごろを/万葉集 588
白鳥である鷺さぎの意から、「鷺坂山」にかかる。 「 -鷺坂山の松蔭に/万葉集 1687
「真野まのの国」にかかる。かかり方未詳。 「大若子命、-真野の国とほき白しき/倭姫命世紀」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白鳥のの関連情報