コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百家姓 ひゃっかせいBǎi jiā xìng

1件 の用語解説(百家姓の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひゃっかせい【百家姓 Bǎi jiā xìng】

中国で用いられた児童などに文字をおぼえさせるための教科書。姓氏を4字句の文に仕立ててある。〈百〉は数の多さをいうことばで,実際には複姓を含め全部で472字の文字を含む。その始まりが〈趙銭孫李〉であり,次の句が〈周呉鄭王〉であるところから,宋の王明清の《玉照新志》は,五代呉越の主であった銭弘俶が,宋初まだその身分を保っていたとき,支配下の人間がこしらえたものという説を立てた。趙が天下の主,宋王朝の姓,銭がその下にあり,孫はその妃,李は江南の李氏,次の句の姓はすべて初代銭鏐(せんりゆう)以下の后妃の姓だというのである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

百家姓の関連情報